妊娠中の便秘ではどんな青汁がいいの?

便秘でお悩みの妊婦さんにピッタリの青汁をランキング形式でご紹介しています。

 

毎日飲んでスッキリ元気な赤ちゃんが生まれますように!

 

妊娠中に青汁を飲むといい理由

妊ママの疑問

 

妊婦さんにとって毎日青汁を飲むことは健康面でいくつものメリットがあります。ここでは大きく3つのメリットを取り上げてみましょう。

 

便秘予防になる

青汁は主に野菜を原料として作られるドリンクですが、ご存知のように野菜には食物繊維がたっぷりと含まれます。食物繊維は腸を刺激する作用がありますから、腸の運動が活発になり便秘予防につながります。また食物繊維は胃や腸で消化吸収されずに大腸の善玉菌のエサとなり、腸内環境を良くして腸の働きを整える作用があります。

 

バランスよく栄養補給できる

妊娠中はお腹の赤ちゃんのためにもバランスの良い栄養補給が必要です。中でも特に必要とする栄養素として、葉酸・カルシウム・鉄分などが挙げられます。これらは青汁を飲むことでしっかりと補給できますから、食事だけでは栄養がしっかり摂れない時や、つわりがひどくて食事ができないとという時でも青汁で栄養面のサポートができます。

 

食べ過ぎを防ぐ

妊娠中は体重管理や血糖値管理も大切になります。青汁は栄養価が高いですがカロリーは低いので、飲み続けることで1日の摂取カロリーを抑える効果があります。青汁のように低カロリーで栄養価の高いものを摂ると、脳の満腹中枢も満足感を得やすいので、むやみにカロリーの高いものを食べようとする気持ちが抑えられます。

 

 

このように妊娠中に飲むといいことだらけの青汁ですが、中にはカフェインが含まれていたり、センナなどの下剤成分が含まれるものもあり、そのようなものは妊婦さんには向いていません。

 

妊婦の便秘おすすめ青汁ランキング

便秘に悩む妊婦さんが安心して飲める青汁をランキングしましたので、ご参考にしてください。

 

妊婦の便秘おすすめ青汁1位 ふるさと青汁


妊婦の便秘おすすめ青汁1位 ふるさと青汁の特徴

ふるさと青汁の特徴は、
・国産の明日葉、桑の葉、大麦若葉をたっぷり使用
・食物繊維たっぷりの明日葉の根っこまで使用しているのでスッキリを強力にサポート
・トクホにも指定され整腸作用のある難消化性デキストリンが配合されている
・便秘解消効果の期待できる直鎖オリゴ糖も配合されている
・心配な食品添加物は一切含まれていない
・2週間分のお試しサンプル付きでお得
・全額返金保証もついているので安心

 

といった点があります。

価格 容量 評価
定期コース3,420円(税別) 1箱30包(約1ヶ月分) 妊婦,便秘,青汁
原材料
あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末
備考
定期コースは何回からでも休止・中止・変更可能
妊婦の便秘おすすめ青汁1位 ふるさと青汁の総評

とにかく食物繊維がたっぷり摂れる青汁です。食物繊維の多い明日葉の根や水溶性食物繊維である難消化性デキストリンが配合されているので、便を柔らかくし便の量も増えて便秘スッキリを期待できます。

 

添加物も少なくてシンプルな構成なので、妊娠中でも安心して続けることができます。公式サイトでも妊娠中の飲用を積極的に勧められていますので、愛飲している妊婦さんも多そうです。

 

公式サイトこちら

 

妊婦の便秘おすすめ青汁2位 健康道場「粉末青汁」


妊婦の便秘おすすめ青汁2位 健康道場「粉末青汁」の特徴

健康道場「粉末青汁」の特色は、
・添加物不使用で100%野菜だけの青汁
・5種類の国産野菜使用
・電動ハンディクリーマープレゼント
・1袋の量が一般的青汁の2.5倍でたっぷり

 

といった点があります。

価格 容量 評価
税別4,500円 1箱10g×30袋(約1ヶ月分) 妊婦,便秘,青汁
原材料
ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
備考
定期コースではなく1回きりの購入です。

 

妊婦の便秘おすすめ青汁2位 健康道場 粉末青汁の総評

ザ・青汁という感じの本格派の青汁です。青汁の三大原料であるケール・大麦若葉・明日葉がすべて含まれている贅沢な一品です。1包10gの濃厚な配合で、とにかく野菜の栄養をたっぷり摂りたいという方にピッタリです。完全無添加なので妊婦さんも安心して続けられます。

 

サンスター 粉末青汁こちら

 

妊婦の便秘おすすめ青汁3位 ハッピーベジー


妊婦の便秘おすすめ青汁3位 ハッピーベジーの特色

ハッピーベジーの特色は、
・授乳期のママを対象として開発された青汁
・もろちん妊ママも安心して飲める
・五大添加物不使用で安心
・こだわり抜いた16種類の九州産野菜を使用
・1500億個の乳酸菌を配合
・残留農薬と放射能検査済み
・医薬品レベルの品質と安全管理の工場で製造
・10日間の返金保証付き
・青汁レシピBOOKやシェーカーのプレゼントも
といった点があります。

価格 容量 評価
定期初回1,980円(税込) 1箱30包(約1ヶ月分) 妊婦,便秘,青汁
原材料
大麦若葉末、難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、ケール末、殺菌乳酸菌末、明日葉末、人参末、タマネギ末、サトイモ末、サツマイモ末、紫イモ末、ホウレンソウ末、カボチャ末、エダマメ末、キャベツ末、ゴーヤ末、コマツナ末、ブロッコリー末、セロリ末/トレハロース
備考
定期2回目以降3,980円。
妊婦の便秘おすすめ青汁3位 ハッピーベジーの総評

授乳期のママのための母乳育児を応援する青汁ですが、出産前から備えるという点では妊娠中のママにも向いています。乳酸菌がたっぷり配合されていてお腹の調子を整えてくれるので、便秘の悩みもスッキリしそうです。尚、公式サイトでは妊娠中の使用は念のためにかかりつけ医師に相談するよう勧められています。

 

 

便秘の妊婦さんの青汁おすすめの1番は、「ふるさと青汁」

妊ママのおすすめポイント

 

この記事では、妊婦さんに向いていると思われる青汁を3商品ご紹介してきましたが、私のおすすめはやはり1位の「ふるさと青汁」です。

 

何よりも下剤成分や心配な食品添加物が含まれておらず、ノンカフェインなので安心してゴクゴク飲める点がいいですね。

 

青汁の中には、アスパルテームやスクラロースなどの人工甘味料を配合しているものもありますが、これらは胎児の神経の発達に悪影響を与えるという説もありますから、注意したいですね。

 

妊娠中に多い便秘に対しても、3種の野菜によるたっぷりの食物繊維に加えて、難消化性デキストリンやオリゴ糖も配合されていて、高い整腸作用を期待できます。

 

原料の明日葉や大麦若葉には、妊娠中に特に必要とされる葉酸や鉄分・カルシウムなども多く含まれており、青汁を毎日飲むことでしっかりと摂れます。

 

コスト面でも他の製品と比較すると、定期コース1ヶ月分で500円〜1000円以上お安くなっていて続けやすい価格設定になっています。

 

このように安全性・配合原料・コストなど総合的に考えると、便秘でお悩みの妊婦さんの青汁としては、「ふるさと青汁」が1番おすすめできます。

 

ふるさと青汁の公式サイトこちら